ia-cloudクラウドサーバの実装

クラウド上でia-cloudのデータ格納サービスを行うサーバを、Center Cloud Server(CCS)と呼びます。

ia-cloudのAPI仕様を基に、ia-cloudのデータ収集サービスを実装することは全く自由にできます。様々な実装方法が考えられますが、ia-cloudプロジェクトのトライアルサービスや幾つかの実証実験で使用されているアークテクチャーは、以下のようなものです。これは、サーバレスアークテクチャーを利用した実装で、下記のAWS上での実装の他に多くのクラウドサービスプロバイダーで同様の実装が可能です。

現在、1年間無料のトライアルサービスが稼働中です。お問い合わせください。

ia-cloudフィールドデータサーバの実装

製造のフィールド側でia-cloudへの接続を行う機器を、Field Data Server(FDS)と呼びます。ia-cloudプロジェクトでは、ia-cloud対応の制御機器FDSやゲートウエイ機器FDSをメンバ企業が開発しています。

また、これらのFDS機能を実装するためのサンプルソースコードをGithub上で公開しています。現在公開中のソースコードは以下です。利用は自由ですが、事前に相談いただけると幸いです。

  • Windows上のC#
  • Raspberry Pi 上のPython
  • Node-RED上のNode.js